最強!!株トレード投資顧問の投資情報速報

●04月17日後場●急騰銘柄の今後の展望と真相

=================
【7502】プラザクリエイト
=================

本日80円ストップ高にて大引けとなりました!

世界で初めてセルフで写真印画紙プリントが可能な「ファーストラボ」を家電量販店に設置したと発表しており、買い材料視されています。

「ファーストラボ」は、世界初のセルフで写真印画紙にプリントできるプリント機。誰でもプロの仕上がりを体験できるほか、同機によってより手軽にキレイな写真を提供できるとしています。また、フルオートメーションシステムで、専任のオペレーターを必要とせず、写真専門店以外でも導入が可能となったのが特徴とされています。

今回設置したのは、4月14日にグランドオープンした「EKICITY HIROSHIMA」内の家電量販店大手、エディオン蔦谷家電1階などで、これまでソフトバンクショップ19店舗、家電量販店2店舗の計21店舗に設置したことになり、今後の更なる設置拡大と業績への寄与に期待となります。

=================
【6836】ぷらっとホーム
=================

本日501円ストップ高で大きく3連騰となりました同社!

インテルが世界標準のIoTプラットフォームを採用した家庭向け宅内IoTプラットフォームの実証実験を今月から開始すると発表しており、同社が実証用宅内IoTゲートウェイを手掛けるとされたことが引き続き買い材料視されています。

実証実験は関西地区のファミリー世帯100戸で、異種デバイス間の相互運用性の検証や新しいサービスの検証を行うとしており、この実証実験には関西電力<9503>やKiiとインテル、同社の4社共同で行われるとしており、今後の業績への寄与が期待されています。

インテルとの実証実験という材料のインパクトは大きく本日も強い買いが向かいました。過熱感の高まりには警戒しつつ、引き続き上値を追う展開に期待して参りましょう!

=================
【6323】ローツェ
=================

本日500円ストップ高まで買いが向かいました同社!

業績修正を発表しており、18年2月期の連結経常利益を従来予想の36.4億円から41.7億円に14.5%上方修正したことが買い材料視されています。

韓国子会社でガラス基板搬送機の一括受注を獲得し、売上が計画を30.2%も上回ることが寄与したとしており、利益については一括受注装置が新規品であり開発工数が増加していること、短納期であることを踏まえ、人件費や経費の増加を見込んだ数値とされています。

10日に発表した今期減益見通しを受けて、大きく調整が進んでおりましたが、急落前水準まで値を戻していく展開に期待となります

無料銘柄相談

保有中の銘柄動向や対処法など
銘柄に関してのご相談はすべて
私達にお任せください
無料で診断させていただきます
03-5835-5520 ご相談はコチラから

マーケット情報

5月25日 12時00分更新

  • 日経平均
  • 19,849.10
    +106.12
  • TOPIX
  • 1,581.84
    +6.73
  • 日経平均先物
  • 19,830.00
    +100
  • CME日経平均先物
  • 19,830.00
    +100
  • JASDAQ平均
  • 3,149.44
    +2.30
  • マザーズ指数
  • 1,087.89
    -0.21
  • NYダウ
  • 21,012.42
    +74.51
  • NASDAQ
  • 6,163.02
    +24.31
  • 上海総合指数
  • 3,063.79
    -0.29
  • 香港ハンセン指数
  • 25,560.50
    +132.00
  • ドル/円
  • 111.59
    +0.09
  • ユーロ/円
  • 125.42
    +0.35
金融庁 Financial Services Agency
ADR FINMAC 特定非営利活動法人 証券・金融商品あっせん相談センター
一般社団法人 日本投資顧問業協会
ページトップへ