最強!!株トレード投資顧問の投資情報速報

★週間まとめ★急騰銘柄の動向と急騰理由を徹底分析!(※12月26日~12月30日)

週間の急騰銘柄の動向と急騰理由一覧【NEW!】

お世話になっております。最強!!株トレード投資顧問です。

株トレでは《急騰銘柄の動向と急騰理由一覧》と題して、一週間で話題となった銘柄をピックアップしております。

下記は一週間のピックアップ銘柄や無料推奨銘柄の高騰実績をまとめたものとなりますので、是非ともこれからの株式投資のご参考としてください。

今後とも良き投資のパートナーとして「最強!!株トレード投資顧問」をよろしくお願いいたします。

――――――――――――――――――――――――――――――――
【3747】インタートレード
急騰前終値:229円から→ 高値:488
――――――――――――――――――――――――――――――――
【4334】ユークス
急騰前終値:637円から→ 高値:1074
――――――――――――――――――――――――――――――――
【3685】みんなのウェディング
急騰前終値:804円から→ 高値:1104
――――――――――――――――――――――――――――――――
【6581】日立工機
急騰前終値:1253円から→ 高値:1477
――――――――――――――――――――――――――――――――
【3927】アークン
急騰前終値:650円から→ 高値:832
――――――――――――――――――――――――――――――――
利益獲得となりました会員の皆様、誠におめでとうございます!

他にもこの一週間で急騰となりました銘柄を掲載しておりますので、下記よりご覧下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆12月26日の急騰銘柄の今後の展望と真相(公開時時点)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◎朝の部◎ ↓配信内容一覧↓

=================
【3461】パルマ
=================

本日大幅高スタートとなっております同社。

シーアールイー【3458】らとパーソナルストレージ(レンタル収納スペース)の管理・運営を手掛ける共同出資会社「日本パーソナルストレージ」を設立すると発表したことが買い材料視されています。なお、同社の出資比率は56%となります。

日本のパーソナルストレージ市場は年率10%の成長を遂げており、今後さらなる市場拡大が期待されています。日本パーソナルストレージでは、市場拡大とともに今後組成が見込まれるパーソナルストレージ投資ファンドの資産管理・運用業務を行い、国内初のパーソナルストレージREITの運営を目指すとしております。

今後の業績拡大への期待感から大きな買いが向かっています!

=================
【3685】みんなのウェディング
=================

強い勢いで値を伸ばしております同社。

22日の取引終了後、同社の取締役会長でクックパッド<2193>前社長の穐田誉輝氏がMBOを実施すると発表したことが買い材料となりました。TOB価格は1000円となっており、本日買い気配スタートとなっております。

TOBを通じて現在12.70%を保有する株式を最大66.00%まで増やし、株主構成の安定化を図るのが狙いとしています。穐田氏はMBO後も継続して経営にあたることを予定しているとされ、買付予定数は419万5700株(上限同じ、下限204万7000株)で、買付期間は12月26日から来年2月10日までとなっています。

なお、筆頭株主のクックパッド【2193】はTOBに応募し同社との資本業務提携を解消するとしています。

本日は値幅いっぱいの150円高のところまで買いが向かっています。

●夜の部● ↓配信内容一覧↓

=================
【3747】インタートレード
=================

連休前よりご紹介の同社は本日も大幅高となり3連騰!

同社の尾﨑孝博社長が保有する同社株式をジャパンインベストメントアドバイザー【7172】へ売却すると発表したことが引き続き買い材料視されている模様です。

同社長が保有する同社株式60万株(発行済み株式数の8.06%)をジャパンインベストメントアドバイザーに売却するとしており、ジャパンインベストメントアドバイザーはフィンテックを駆使した新たな金融サービスの提供などで協業の可能性を視野に入れながら、純投資目的で同社株式を取得するとしています。

証券向けシステムの開発を手掛ける同社ですが、今後の業績拡大への期待感から連日買いが向かっており、今年の3月につけた高値480円超えにも期待が高まってまいりました!

=================
【3685】みんなのウェディング
=================

今朝の急騰銘柄としても紹介の同社は強烈な買いが向かい、ストップ高比例配分にて取引終了となりました。

22日の取引終了後に同社の取締役会長でクックパッド【2193】前社長の穐田誉輝氏がMBOを実施すると発表したことが買い材料。なお、TOB価格は1000円となっております。

TOBを通じて現在12.70%を保有する株式を最大66.00%まで増やし、株主構成の安定化を図るのが狙いとしています。穐田氏はMBO後も継続して経営にあたることを予定しているとされ、買付予定数は419万5700株(上限同じ、下限204万7000株)で、買付期間は12月26日から来年2月10日までとなっています。

なお、筆頭株主のクックパッド【2193】はTOBに応募し同社との資本業務提携を解消するとしています。

本日は買いの勢いが強く、明日の続伸にも期待が持てるでしょう!

=================
【3653】モルフォ
=================

大幅高にて取引終了となりました同社!

NEC【6701】とデンソー【6902】がAI(人工知能)やIoTを活用した高度運転支援や自動運転およびモノづくりの分野での協業を開始したと発表しており、同社はとデンソーは15年12月に資本・業務提携していることから思惑買いを誘っている模様です。
今月9日にはデンソーと次世代画像認識システム向けDeep Neural Network(DNN)のアルゴリズムを共同開発したと発表しており、ディープラーニングを用いた高度運転支援や自動運転技術の実現につながる技術が期待されていることから、今回の思惑に繋がっています。

まずは12日につけた高値を抜けてくるかに期待となります。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆12月27日の急騰銘柄の今後の展望と真相(公開時時点)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◎朝の部◎ ↓配信内容一覧↓

=================
【4361】川口化学工業
=================

本日大幅高スタートとなっております同社。

昨日大引け後に業績修正を発表しており、16年11月期の連結最終損益を従来予想の4500万円の赤字から3400万円の黒字(前の期は4100万円の赤字)に上方修正し、一転して黒字に浮上する見通しとなったことが買い材料となっています。

第4四半期における売上回復、為替レートが円安にシフトしたことによる輸出売上収支改善、原油価格市況影響による原料調達メリットの継続が要因となっています。

株価は緩やかに値を伸ばしておりましたが、ここから上放れて着地できるかに注目となります。

=================
【4596】窪田製薬ホールディングス
=================

大幅高スタートとなりました同社。

SBIホールディングス【8473】と眼科領域の合弁会社を設立することで基本合意したとの発表が買い材料!来年6月に最終契約を締結する予定で、出資比率はSBIが49%、窪田製薬HDが51%になる見通しとなっています。

今回の基本合意では、窪田製薬HDの眼科領域におけるグローバルなネットワークおよび同分野における技術開発力と、SBIの長年にわたるバイオ領域への投資実績をもとに、共同で医薬品・医療機器開発の発案、資金調達および管理機能を持つ合弁会社を設立することが主な目的としています。

今月16日には米社との契約締結を発表して連騰となった経緯があり、更なる材料発表で再び上値を追えるかに注目です。

●夜の部● ↓配信内容一覧↓

=================
【8704】トレイダーズホールディングス
=================

本日急伸となりました同社!

KDDI【9433】が指紋など高度な生体認証技術を持つベンチャーのLiquidと資本・業務提携したことを発表しており、リキッドの技術を活用してスマートフォンなどで普及が進んでいる本人認証システムの基盤構築を目指す方針としたことが買い材料となっています。

トレイダーズHDはLiquidと提携関係にあり、指紋認証関連として調整局面から一気に急反発!
本格的なトレンド好転となるか!?注目です。

=================
【4334】ユークス
=================

本日大幅続伸となりました同社!

AR performersライブアプリ「ふれフレ」をリリースしており、これを好材料視した買いが向かっています。

「ふれフレ」は、スマホを振れば、パフォーマーがあなたに振り向く、繋がれるという新しいライブを実現するアプリで、キャラクターデザイナーやCGクリエイター、ミュージシャン、ボイスアクター、アクター、ダンサー、ゲームクリエイターなど多彩な才能が集まって作り上げたデジタルキャラクターであるAR(拡張現実)performersのライブ会場で利用することで、タイミングよく振るほど、たくさんの応援ポイントがゲットできたり、パフォーマー同士のバトルを応援したりできるとされます。

今月に入り、株価は堅調に値を伸ばしておりましたが、更に上値を追っていく展開も見えてきております。

=================
【4596】窪田製薬ホールディングス
=================

朝の急騰銘柄としてご紹介の同社は大幅高にて取引終了となりました。

SBIホールディングス【8473】と眼科領域の合弁会社を設立することで基本合意したとの発表が買い材料となっています。来年6月に最終契約を締結する予定で、出資比率はSBIが49%、窪田製薬HDが51%になる見通しです。

今回の基本合意では、窪田製薬HDの眼科領域におけるグローバルなネットワークおよび同分野における技術開発力と、SBIの長年にわたるバイオ領域への投資実績をもとに、共同で医薬品・医療機器開発の発案、資金調達および管理機能を持つ合弁会社を設立することが主な目的としています。

今月16日には米社との契約締結を発表して連騰となった経緯がありますが、今回はストップ高までは値を伸ばせずとなりました。
直近で高値をつけておりますので、上値は重いか?!明日の値動きにも注目!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆12月28日の急騰銘柄の今後の展望と真相(公開時時点)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◎朝の部◎ ↓配信内容一覧↓

=================
【6840】AKIBA
=================

本日大幅高スタートとなっております同社。

昨日27日の取引終了後、科学技術コンピュータ(HPC)の製造、販売を手掛けるHPCテック(東京都中央区)を子会社化することを発表、好感視され買いが集まっています。

同社は、ハードウェア、ソフトウェア、インフラ、エンタテインメントプロデュースなどを手掛けており、今後の事業展開には大きな期待が持てます。

年初来高値更新に、年内間に合うかに大きな期待が集まっており、動向に目が離せません。

=================
【6581】日立工機
=================

大幅高スタートとなりました同社。

日経新聞が28日付で「米投資ファンドのコールバーグ・クラビス・ロバーツ(KKR)は日立製作所子会社で東証1部上場の日立工機を買収する」と報じたことが買い材料視されており、寄り付きより15%を超える上昇を見せております。

報道によると「買収額は1500億円を超える見通しで、日立製作所と最終調整に入った」とされ、KKRによる買収に伴うプレミアム上乗せへの思惑買いが集まっています。

日立系の電動工具大手であり、海外販売比率高く中国での展開を強化。理化学機器も扱っており、今後、更なる上値をどこまで伸ばすかに注目です。

●夜の部● ↓配信内容一覧↓

=================
【6840】AKIBAホールディングス
=================

本日大幅高となりました同社。

科学技術コンピュータの製造、販売を手掛けるHPCテックを子会社化することを発表したことが買い材料となっています。

HPCテックは大学や研究機関、企業の研究開発部門を主な顧客とし、同社製品は、天気予報、地震予測、自動運転、電子・電子機器や新素材の開発などにも用いられ、今後は、ビッグデータやAI(人工知能)、ディープラーニング分野における活用も期待されています。今回の子会社化により、販路拡大に加え、ディープラーニングやビッグデータ解析などの新規事業領域における技術の獲得と高度化を図るとしており、今後の業績拡大が期待されます。

人気テーマであるディープラーニングやビッグデータ分野の材料ということで市場は大きく反応しており、10月の高値266円超えも視野に入ってきています。

=================
【4334】ユークス
=================

3連騰となりました同社!

AR performersライブアプリ「ふれフレ」をリリースしたことから動意づき、本日も大きな買いが向かいました。

「ふれフレ」は、スマホを振れば、パフォーマーがあなたに振り向く、繋がれるという新しいライブを実現するアプリで、キャラクターデザイナーやCGクリエイター、ミュージシャン、ボイスアクター、アクター、ダンサー、ゲームクリエイターなど多彩な才能が集まって作り上げたデジタルキャラクターであるAR(拡張現実)performersのライブ会場で利用することで、タイミングよく振るほど、たくさんの応援ポイントがゲットできたり、パフォーマー同士のバトルを応援したりできるとされます。

年初来高値を更新しており、さらに上値を追っていけるかに注目です。

=================
【6581】日立工機
=================

本日は窓をあけて大きく買いが向かいました。

日経新聞が28日付で「米投資ファンドのコールバーグ・クラビス・ロバーツは日立製作所子会社で東証1部上場の日立工機を買収する」と報じたことが買い材料視された模様です。

買収額は1500億円を超える見通しで、日立製作所と最終調整に入ったとの内容で買収に伴うプレミアム上乗せへの思惑買いが向かった格好です。

株価は10月より堅調に値を伸ばしていましたが、一気に上放れてきており、上値を追う展開に期待大となります。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆12月29日の急騰銘柄の今後の展望と真相(公開時時点)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◎朝の部◎ ↓配信内容一覧↓

=================
【3927】アークン
=================

本日大きく買い気配スタートとなっております同社。

ビジネスプロセス管理のコンサルティングを手掛けるパワードプロセスコンサルティングと資本業務提携すると発表したことが買い材料!

パワード社は大企業向けにビジネスプロセス管理ツールのコンサルティングを展開。また、日立システムズと共同開発した自治体向けに災害時の「初動支援キット」を販売しています。提携を通じて、パワード社が持つ販路を活用して同社製品の拡販を進めるほか、今後進出する防災やIoT分野で新製品を共同開発する方針としており、資本面では、パワード社が発行する2億円の新株予約権付社債を引き受けると発表されています。

今後の業績拡大への期待感から本日買い気配となっており、軟調な展開が続いていた同社が、どこまで値を上げてくるかに注目です。

=================
【2178】トライステージ
=================

大幅高スタートとなりました同社。

昨日、17年2月期の連結業績予想について、売上高を404億7800万円から471億2900万円(前期比26.9%増)へ、営業利益を5億8500万円から13億2000万円(同47.0%増)へ、純利益を1億300万円から6億1400万円(同29.5%増)へ上方修正したことが買い材料視されています。

ダイレクトマーケティング支援事業やダイレクトメール発送代行事業が好調に推移していることに加えて、人員採用が計画を下回っていることや、新規事業の開始時期を調整したことなどで販管費が想定を下回る見込みとなることが今回の上方修正に寄与したとされています。

また業績予想の修正に伴って、従来76円を予定していた期末一括配当を14円増額し90円にすると発表したことも株価を後押し!

同時発表した第3四半期累計(3~11月)決算は、売上高351億9800万円(前年同期比26.6%増)、営業利益12億7100万円(同64.7%増)、純利益7億4600万円(同75.8%増)。

株価は直近で上昇トレンド継続中となっておりましたが、更に一段高となってくるかに注目です。

●夜の部● ↓配信内容一覧↓

=================
【7312】タカタ
=================

本日ストップ高まで買いが向かいました同社!

米ウォールストリートジャーナルで「欠陥エアバッグ問題を追及されている自動車部品大手タカタが、米司法省との和解に近づいている」と報じられており、エアバッグ問題の収束を期待した買いが向かった格好となりました。

タカタは最大10億ドル(約1180億円)の制裁金を支払うとみられていますが、何年かに分割して支払う見込みであるとされ、来年初めにも和解内容で合意する見通しとあるとされています。

長らくかかったエアバッグ問題も収束が見えてきており、いよいよ本格的なトレンド好転となってくるか。今後の値動きにも注目です。

=================
【2178】トライステージ
=================

今朝の急騰銘柄としてもご紹介の同社は大幅高にて取引終了となりました。

昨日、17年2月期の連結業績予想について、売上高を404億7800万円から471億2900万円(前期比26.9%増)へ、営業利益を5億8500万円から13億2000万円(同47.0%増)へ、純利益を1億300万円から6億1400万円(同29.5%増)へ上方修正したことが買い材料視されています。

ダイレクトマーケティング支援事業やダイレクトメール発送代行事業が好調に推移していることに加えて、人員採用が計画を下回っていることや、新規事業の開始時期を調整したことなどで販管費が想定を下回る見込みとなることが今回の上方修正に寄与したとされています。

また業績予想の修正に伴って、従来76円を予定していた期末一括配当を14円増額し90円にすると発表したことも株価を後押し!上昇トレンド継続中となっておりましたが、年初来高値も更新するなどここから更なる一段高にも期待大!

=================
【6721】ウインテスト
=================

本日急動意となりました同社。

日本経済新聞で「ソニーは2017年夏までに画像が鮮明な有機ELテレビの世界展開を始める」と報じられたことが、有機EL向け検査装置も手掛ける同社への思惑に繋がっている模様です。

株価はもみ合いが続いておりましたが、急動意となったことで年末さらに一段高となるかに注目です!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆12月30日の急騰銘柄の今後の展望と真相(公開時時点)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◎朝の部◎ ↓配信内容一覧↓

=================
【3927】アークン
=================

昨日に続き本日も大きく買いが向かっております同社。

ビジネスプロセス管理のコンサルティングを手掛けるパワードプロセスコンサルティングと資本業務提携すると発表したことが買い材料となって連騰中です。

パワード社は大企業向けにビジネスプロセス管理ツールのコンサルティングを展開。また、日立システムズと共同開発した自治体向けに災害時の「初動支援キット」を販売しています。提携を通じて、パワード社が持つ販路を活用して同社製品の拡販を進めるほか、今後進出する防災やIoT分野で新製品を共同開発する方針としており、資本面では、パワード社が発行する2億円の新株予約権付社債を引き受けると発表されています。

今後の業績拡大への期待感からどこまで値を上げてくるかに注目です。

=================
【6496】中北製作所
=================

本日大きく買いが向かっております同社。

昨日、業績修正を発表しており、17年5月期の経常利益(非連結)を従来予想の11.2億円から16.7億円(前期は12.7億円)に49.1%上方修正し、一転して31.1%増益見通しとなったことが買い材料となっています。
併せて6-11月期(上期)の経常利益も従来予想の5.8億円から8.8億円(前年同期は6.1億円)に52.6%上方修正し、一転して45.1%増益見通しとなっています。

株価は堅調に値を伸ばしておりましたが、一段高に期待!

=================
【3664】モブキャスト
=================

本日買いが向かっております同社。

ゲーム開発を手掛ける「でらゲー」がモブキャストの発行済み株式総数の約3%を社長の藪考樹氏から取得したことが明らかになったことが買い材料となっています。

でらゲーは「モンスターストライク」の開発・運営に携わる企業で、現在はモブキャストと共同で大型IPを用いた戦略バトルRPGゲーム「Project OK(仮)」を来年夏の配信開始に向けて開発中です。でらゲーの株式取得は関係強化を図ったもので、モブキャストの第2位相当の株主になるとされます。

本日市場参加者も少なく、やや上値も重いか?!
今月中旬より調整局面が続いておりましたが、本材料を機にトレンド好転に期待となります。

●夜の部● ↓配信内容一覧↓

=================
【3845】アイフリークモバイル
=================

大きく5連騰となりました同社。

22日に中国最大級の映像・VR会社であるMili Pictures社のVR・映像コンテンツを来月開催の「第3回 ウェアラブルEXPO」で公開すると発表したことが刺激材料となり、VR関連銘柄として注目を集めている模様です。

11月にMili Pictures社と業務提携することで基本合意していますが、「第3回 ウェアラブルEXPO」への出展は、Mili Pictures社が持つ高度な3D・VR技術を日本市場に広く紹介する第1弾プロジェクトとして行う予定としています。

株価は100円台から一気に400円台まで値を伸ばしており、どこまで上値を追っていけるかに注目となります。

=================
【3928】 マイネット
=================

本日前場より急速に上げ幅を拡大し、ストップ高まで買いが向かいました同社。

いちよし証券が17年12月期以降の業績予想を大幅に増額修正していることから動意づいた模様です。17年12月期の営業利益見通しは従来の8.50億円から15.00億円に、18年12月期については12.00億円から19.00億円に引き上げており、17年12月期はクルーズ<2138>から買収したゲーム事業が通期寄与する見通しとしています。

27日に、100%子会社のC&Mゲームスが、enish<3667>が提供しているスマートフォンゲーム「ドラゴンタクティクス」について、タイトル買取契約を締結したと発表したことで動意づくなど、直近で好材料も発表していた同社ですが、来年は上場来高値更新にも期待が持てるでしょう!

=================
【7312】タカタ
=================

本日もストップ高にて取引終了となりました!

米ウォールストリートジャーナルで「欠陥エアバッグ問題を追及されている自動車部品大手タカタが、米司法省との和解に近づいている」と報じられており、エアバッグ問題の収束を期待した買いが向かっています。

タカタは最大10億ドル(約1180億円)の制裁金を支払うとみられていますが、何年かに分割して支払う見込みであるとされ、来年初めにも和解内容で合意する見通しとあると報道されています。

長らくかかったエアバッグ問題も収束が見えてきており、今後の値動きにも注目となります!

無料銘柄相談

保有中の銘柄動向や対処法など
銘柄に関してのご相談はすべて
私達にお任せください
無料で診断させていただきます
03-5835-5520 ご相談はコチラから

マーケット情報

5月30日 12時45分更新

  • 日経平均
  • 19,630.24
    -52.33
  • TOPIX
  • 1,567.69
    -2.52
  • 日経平均先物
  • 19,620.00
    -80
  • CME日経平均先物
  • 19,605.00
    -100
  • JASDAQ平均
  • 3,149.50
    -2.96
  • マザーズ指数
  • 1,091.86
    -5.15
  • NYダウ
  • 21,080.28
    -2.67
  • NASDAQ
  • 6,210.19
    +4.94
  • 上海総合指数
  • 3,110.06
    +2.23
  • 香港ハンセン指数
  • 25,701.63
    +62.36
  • ドル/円
  • 110.92
    -0.34
  • ユーロ/円
  • 123.45
    -0.77
金融庁 Financial Services Agency
ADR FINMAC 特定非営利活動法人 証券・金融商品あっせん相談センター
一般社団法人 日本投資顧問業協会
ページトップへ