最強!!株トレード投資顧問の投資情報速報

●12月26日後場●急騰銘柄の今後の展望と真相

=================
【3747】インタートレード
=================

連休前よりご紹介の同社は本日も大幅高となり3連騰

同社の尾﨑孝博社長が保有する同社株式をジャパンインベストメントアドバイザー【7172】へ売却すると発表したことが引き続き買い材料視されている模様です。

同社長が保有する同社株式60万株(発行済み株式数の8.06%)をジャパンインベストメントアドバイザーに売却するとしており、ジャパンインベストメントアドバイザーはフィンテックを駆使した新たな金融サービスの提供などで協業の可能性を視野に入れながら、純投資目的で同社株式を取得するとしています。

証券向けシステムの開発を手掛ける同社ですが、今後の業績拡大への期待感から連日買いが向かっており、今年の3月につけた高値480円超えにも期待が高まってまいりました!

=================
【3685】みんなのウェディング
=================

今朝の急騰銘柄としても紹介の同社は強烈な買いが向かい、ストップ高比例配分にて取引終了となりました。

22日の取引終了後に同社の取締役会長でクックパッド【2193】前社長の穐田誉輝氏がMBOを実施すると発表したことが買い材料。なお、TOB価格は1000円となっております。

TOBを通じて現在12.70%を保有する株式を最大66.00%まで増やし、株主構成の安定化を図るのが狙いとしています。穐田氏はMBO後も継続して経営にあたることを予定しているとされ、買付予定数は419万5700株(上限同じ、下限204万7000株)で、買付期間は12月26日から来年2月10日までとなっています。

なお、筆頭株主のクックパッド【2193】はTOBに応募し同社との資本業務提携を解消するとしています。

本日は買いの勢いが強く、明日の続伸にも期待が持てるでしょう!

=================
【3653】モルフォ
=================

大幅高にて取引終了となりました同社!

NEC【6701】とデンソー【6902】がAI(人工知能)やIoTを活用した高度運転支援や自動運転およびモノづくりの分野での協業を開始したと発表しており、同社はとデンソーは15年12月に資本・業務提携していることから思惑買いを誘っている模様です。
今月9日にはデンソーと次世代画像認識システム向けDeep Neural Network(DNN)のアルゴリズムを共同開発したと発表しており、ディープラーニングを用いた高度運転支援や自動運転技術の実現につながる技術が期待されていることから、今回の思惑に繋がっています。

まずは12日につけた高値を抜けてくるかに期待となります。

無料銘柄相談

保有中の銘柄動向や対処法など
銘柄に関してのご相談はすべて
私達プロにお任せください
無料で診断させていただきます
03-5835-5520 ご相談はコチラから

マーケット情報

1月20日 23時55分更新

  • 日経平均
  • 19,137.91
    +65.66
  • TOPIX
  • 1,533.46
    +5.31
  • 日経平均先物
  • 19,160.00
    +30
  • CME日経平均先物
  • 19,260.00
    +195
  • JASDAQ平均
  • 2,791.34
    +3.54
  • マザーズ指数
  • 970.31
    +4.98
  • NYダウ
  • 19,811.61
    +79.21
  • NASDAQ
  • 5,569.18
    +29.10
  • 上海総合指数
  • 3,123.14
    +21.84
  • 香港ハンセン指数
  • 22,885.91
    -164.05
  • ドル/円
  • 115.20
    +0.34
  • ユーロ/円
  • 122.75
    +0.25
金融庁 Financial Services Agency
ADR FINMAC 特定非営利活動法人 証券・金融商品あっせん相談センター
一般社団法人 日本投資顧問業協会
ページトップへ