最強!!株トレード投資顧問の投資情報速報

★週間まとめ★急騰銘柄の動向と急騰理由を徹底分析!(※12月12日~12月16日)

週間の急騰銘柄の動向と急騰理由一覧【NEW!】

お世話になっております。最強!!株トレード投資顧問です。

株トレでは《急騰銘柄の動向と急騰理由一覧》と題して、一週間で話題となった銘柄をピックアップしております。
下記は一週間のピックアップ銘柄や無料推奨銘柄の高騰実績と上昇率をまとめてたものとなりますので、是非ともこれからの株式投資のご参考としてください。

今後とも良き投資のパートナーとして「最強!!株トレード投資顧問」をよろしくお願いいたします。

――――――――――――――――――――――――――――――――
【3932】アカツキ
急騰前終値:2202円から→ 高値:3465円
――――――――――――――――――――――――――――――――
【3672】オルトプラス
急騰前終値:327円から→ 高値:617円
――――――――――――――――――――――――――――――――
【6904】原田工業
急騰前終値:325円から→ 高値:416円
――――――――――――――――――――――――――――――――
【3851】日本一ソフトウェア
急騰前終値:695円から→ 高値:1580円
――――――――――――――――――――――――――――――――
【4596】窪田製薬ホールディングス
急騰前終値:902円から→ 高値:1330円
――――――――――――――――――――――――――――――――
利益獲得となりました会員の皆様、誠におめでとうございます!

他にもこの一週間で急騰となりました銘柄を掲載しておりますので、下記よりご覧下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆12月12日の急騰銘柄の今後の展望と真相(公開時時点)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◎朝の部◎ ↓配信内容一覧↓

=================
【3903】gumi
=================

本日大幅な買いが向かっています同社。

スマホアプリなどゲームの企画・開発・運営、及びVR領域の投資・開発を行い、海外展開も進める同社。

先週末に決算を発表しており、17年4月期上期(5-10月)の連結経常損益が6.1億円の黒字(前年同期は15.6億円の赤字)に浮上し、従来予想の2.4億円の黒字を上回って着地したことが買い材料視されています。

広告費の抑制や外注費の削減など継続的なコスト合理化を進めたことなどで、採算が想定以上に改善したことが利益上振れの要因となっています。

日足一目均衡表の雲を一気に上に抜けてきており、上値の軽い展開に期待!

=================
【3653】モルフォ
=================

本日大幅高スタートとなっている同社。

先週末大引け後に決算を発表しており、16年10月期の連結経常利益は前の期比4.1%減の7.5億円になりましたたが、17年10月期は前期比26.2%増の9.5億円に拡大を見込み、2期ぶりに過去最高益を更新する見通しとなったことが買い材料となっています。

また、同社とデンソーは12月9日、共同で開発を進めてきたDeep Neural Network(DNN)による画像認識技術のアルゴリズムが、高度運転支援および自動運転技術の実現に向けた次世代の画像認識システムに応用されること発表しており、こちらも追い風となっています。

本日窓をあけての大幅高となっており、今後どこまで値を伸ばしていけるかに注目です。

●夜の部● ↓配信内容一覧↓

=================
【6157】日進工具
=================

窓をあけての大幅高となりました同社!

12月31日現在の株主を対象に株式2分割を実施すると発表したことが買い材料視されています。

最低投資金額が現在の2分の1に低下することから、株式流動性の向上と投資家層の拡大が期待されます。

また、同時に株主優待制度を新設すると発表しており、毎年3月末時点で100株以上を保有する株主を対象に、一律でクオカード1000円分を贈呈と株主還元姿勢を強めたことも好感されています。

株価は徐々に切り上げてきておりましたが、一気に動意づいたことで更なる上放れに期待となります。

=================
【3932】アカツキ
=================

本日ストップ高まで買いが向かいました同社。

東海東京証券がレーティング「Outperform」、目標株価6500円でカバーを開始したことが買い材料となっています。

ミドルコア領域向けゲーム開発を得意とし、高い開発力と運営力を背景にグローバルでの展開を実現している業界内でも稀有な企業と指摘しており、デジタル領域からリアルライフ領域での新規事業を第2の事業の柱とするべく取り組み中で、中長期での業績貢献に期待しているとされます。

本日終値2702円は目標株価6500まで大きな乖離がありますので、明日の続伸にも期待大となっています!

=================
【3672】オルトプラス
=================

継続してご紹介の同社は本日大きな下髭をつけたものの強い勢いは継続中です!

ソニー・インタラクティブエンタテインメント子会社のフォワードワークスとスマートフォン向け新規タイトルで協業すると発表したことが買い材料視されています。

「プレイステーション」で発売された人気RPG「アーク ザ ラッド」の新作の開発をオルトプラスが担当し、フォワードワークスが配信を担当するとしています。「サクラ大戦」シリーズを手掛けた広井王子氏が原作・総監督を担当する新作タイトル「ソラとウミのアイダ」についても、オルトプラスが運営業務を担当し、フォワードワークスは配信を行う予定としており、人気タイトルを背景に一気に思惑が向かっております。

さらに同様にゲーム関連の【3851】日本一ソフトウェアもPlayStation用ソフト「魔界戦記ディスガイア」「夜廻」のスマートフォン向けアプリを制作すると発表したことが買い材料視されて本日もストップ高比例配分となりました。

ゲーム関連では勢いの強い銘柄も多く、関連セクターには引き続き注目となります!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆12月13日の急騰銘柄の今後の展望と真相(公開時時点)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◎朝の部◎ ↓配信内容一覧↓

=================
【4924】シーズ・ホールディングス
=================

本日大幅な買いが向かっています同社。

昨日引け後に決算を発表しており、17年7月期第1四半期(8-10月)の連結経常利益は前年同期比4.9倍の18.3億円に急拡大となったことが買い材料となりました。
併せて、8-1月期(上期)の同利益を従来予想の21億円から28億円(前年同期は30.6億円)に33.3%上方修正したことも買いに拍車をかけています。

通期の経常利益は従来予想の76億円(前期は81.7億円)を据え置いているものの通期上方修正期待もあるか?!
今後の値動きにも注目です。

=================
【2424】ブラス
=================

本日大幅高スタートとなっております同社。

12月31日現在の株主を対象に株式2分割を実施すると発表したことが買い材料となっています。
株式流動性の向上と投資家層の拡大を期待する買いが向かっておりますが、同時に決算も発表されており、17年7月期第1四半期(8-10月)の経常利益(非連結)が前年同期比23.6%増の3.4億円に伸びて着地したことも追い風となりました。

底堅い値動きが続いておりましたが、今後の値動きに期待となります!

●夜の部● ↓配信内容一覧↓

=================
【6740】ジャパンディスプレイ
=================

本日場中に大きく買いが向かい急伸となりました!

日本経済新聞で「パナソニックとソニーの有機ELパネル事業を統合したJOLEDを子会社にする」と報じられており、ディスプレー技術の集約化による競争力強化への期待から買いが向かいました。

産業革新機構が75%を持つJOLED株のうち35%を超える持ち分を17年中に譲り受けるとされ、これによってジャパンディスプレイはJOLEDへの出資比率を15%から50%超に引き上げるとされます。また、これに伴い、産業革新機構から750億円の資金支援を受けるとも報じられており、財務体質の強化も期待出来ることが追い風となりました。

株価は堅調に値を伸ばしてきておりましたが、有機ELパネル関連の材料発表で一段高も期待出来るでしょう。

=================
【3932】アカツキ
=================

本日大幅続伸となりました同社。

東海東京証券がレーティング「Outperform」、目標株価6500円でカバーを開始したことが買い材料となり、本日も大きく買いが向かいました。

ミドルコア領域向けゲーム開発を得意とし、高い開発力と運営力を背景にグローバルでの展開を実現している業界内でも稀有な企業と指摘しており、デジタル領域からリアルライフ領域での新規事業を第2の事業の柱とするべく取り組み中で、中長期での業績貢献に期待しているとされます。

本日終値3070円となりましたが、目標株価6500円まではさらに大きな乖離がありますので、まだまだ上昇の余地は高いでしょう!

=================
【3541】 農業総合研究所
=================

本日7%を超える大幅高となりました。

北海道銀行及び道銀地域総合研究所と、農業関連事業者の事業発展に寄与するため、地方創生に向けた包括業務提携に関する覚書の締結に合意したと発表したことが買い材料視されました。

道内の農業生産法人や小売事業者等と農産物流通プラットフォームを構築するとともに、発展拡大することにより道内外への農産物直売流通を活発化させ、都市部小売店を中心とした多様な直売流通を展開することで地域事業の発展に貢献していくとしています。

株価は調整売りが進んでおりましたが、トレンドは反転してきております。
ただし、本日は75日線が上値の抵抗体となるなどしており、今後25日線、75日線を上回って着地できるかが本格的なトレンド好転に向けて試されていくでしょう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆12月14日の急騰銘柄の今後の展望と真相(公開時時点)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◎朝の部◎ ↓配信内容一覧↓

=================
【6904】原田工業
=================

年初来高値を更新しながら大幅続伸となっております。

いちよし証券では17年3月期の営業利益について、会社計画の14.00億円(前期比29.8%増)を上回る23.00億円と予想しており、上振れ期待感から昨日に続き連騰となっています。

事業の効率化を中心に収益性が著しく向上しており、今後も一定の改善が継続するとみている。中長期的にもADAS(先進運転支援システム)やV2X(車車間通信・路車間通信)の普及拡大により、自動車用アンテナの高付加価値化などが期待されるとしています。

株価は11月以降堅調に値を伸ばしておりましたが、ここにきて一気に上放れてきており、高値更新に期待となります。

=================
【3851】日本一ソフトウェア
=================

連日の高騰が続いている同社は本日も買い気配となっております。

同社がPlayStation用ソフト「魔界戦記ディスガイア」「夜廻」のスマートフォン向けアプリを制作すると発表したことが買い材料視されて連騰中となっております。

両タイトルともソニー・インタラクティブエンタテインメント子会社のフォワードワークスと共同で制作するとしております。発表を受けて、人気タイトルのスマートフォン版の配信による業績拡大への期待が高まっています。

急騰前の水準からはすでに2倍を超えてきており、どこまで値を伸ばせるかに注目となります。

●夜の部● ↓配信内容一覧↓

=================
【8704】トレイダーズホールディングス
=================

本日大幅高で取引終了となりました同社。

子会社のトレイダーズインベストメントが仮想通貨(ビットコイン)取引事業などを展開する新会社「みんなのビットコイン」の設立と、QUOINEとの業務提携が発表されたことが買い材料となっています。

みんなのビットコインをトレイダーズインベストメントの子会社として新規に設立し、アジア最大規模の取引高を誇る仮想通貨取引所「QUOINE EXCHANGE」を運営するQUOINEから仮想通貨取引プラットフォームの提供を受けることで仮想通貨取引事業を既存の外国為替取引サービスと並ぶ柱に育成していく方針としており、今後の成長性に大きな期待が高まっています。

仮想通貨関連の材料ということで期待も大きく明日の値動きにも注目となります。

=================
【3474】G-FACTORY
=================

本日大幅続伸となりました同社。

株式5分割を実施すると発表したことが材料視され、本日大きく買いが向かいました!

基準日は12月31日となっており、投資単位当たりの金額を引き下げることにより、今後株式の流動性向上と投資家層の拡大が期待されます。

株価は高い水準で推移していたので、株式5分割になれば手の届きやすい株価水準になっていきます。

9月に新規上場したばかりで外食企業の出店支援などを展開する同社ですが、今後上値を追っていく展開に期待となります。

=================
【2611】摂津製油
=================

本日急騰となりました同社!

食中毒関連製品などを幅広く手掛ける同社ですが、現在大流行の兆しにあるノロウイルス関連として注目を集めています。

直近では10月にノロウイルス対応の除菌剤「ユービコールノロV」を発売開始しており、流行に伴って業績拡大への期待が高まっています。

ノロウイルス流行時には思惑買いが向かいやすい同社ですが、さらに一段高となってくるか?!注目です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆12月15日の急騰銘柄の今後の展望と真相(公開時時点)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◎朝の部◎ ↓配信内容一覧↓

=================
【4596】窪田製薬ホールディングス
=================

本日買い気配スタートとなっております同社。

聞きなれない社名かもしれませんが、同社はアキュセラ・インクが三角合併による組織再編で「窪田製薬ホールディングス」として再スタートになっています。

完全子会社であるアキュセラ・インクが低分子化合物を用いた眼科治療薬の開発を手掛けるEyeMedics社と眼科治療薬の新規候補化合物を含むバイオミメティック技術で全世界における製造・開発・販売の独占的実施権取得に関するオプション契約を締結したと発表しており、本日大きく買いが向かっています。

更なる高値更新に期待となります!

=================
【6037】ファーストロジック
=================

本日大きく買い気配となっております同社。

昨日決算を発表しており、17年7月期第1四半期(8-10月)の経常利益(非連結)が前年同期比92.9%増の2.1億円に拡大して着地したことが買い材料視されています。

不動産投資ポータルサイト「楽待」の物件掲載数が増加し、手数料収入や広告収入が伸びたことが寄与したとしており、通期計画の5.9億円に対する進捗率は36.6%となっております。

9月の急落後、25日線を下値としながら徐々に切り上げてきておりましたが、一段高に期待となります!

●夜の部● ↓配信内容一覧↓

=================
【4583】カイオム・バイオサイエンス
=================

本日後場に一気に買いが向かい、ストップ高となりました。

田辺三菱製薬【4508】と新規抗体作製に関わる委受託基本契約を結ぶことを決めたと発表したことが買い材料となっています。

同社の抗体作製技術である「ADLibシステム」を用い、田辺三菱製薬グループが保有する標的に対するモノクローナル抗体作製などを行うとしており、この契約は抗体作製に関わる包括的な契約であり、今後、迅速な抗体作製の実施および継続的な取り引きを行っていくことが可能とされます。さらに抗体作製に対する対価を受領するほか、医療用・診断用医薬品として開発ステージを進めていく場合には、別途経済条件などを協議することになっており、業績寄与への期待感から買いが向かっています。

値動きの乏しい展開が続いておりましたが、トレンド好転に期待となります。

=================
【8423】アクリーティブ
=================

本日ストップ高比例配分となっております。

芙蓉総合リース【8424】が同社に対してTOB(株式公開買い付け)を実施し、連結子会社化を目指すと発表したことが買い材料となっています。

TOB価格は1株520円とあってこれにサヤ寄せする形でストップ高まで買いが向かった格好です。買付期間は12月15日から17年1月19日までとなっており、TOB成立後も同社の上場は維持するとしています。

=================
【4596】窪田製薬ホールディングス
=================

本日前場でも紹介の同社は強烈な買いが向かい、ストップ高比例配分での取引終了となりました。

完全子会社であるアキュセラ・インクが低分子化合物を用いた眼科治療薬の開発を手掛けるEyeMedics社と眼科治療薬の新規候補化合物を含むバイオミメティック技術で全世界における製造・開発・販売の独占的実施権取得に関するオプション契約を締結したと発表したことが買い材料となっています。

明日の続伸にも期待が持てるでしょう!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆12月16日の急騰銘柄の今後の展望と真相(公開時時点)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◎朝の部◎ ↓配信内容一覧↓

=================
【6047】Gunosy
=================

本日買い気配スタートとなっております同社。

昨日大引け後に業績修正を発表しており、17年5月期第2四半期累計(6-11月)の連結経常利益を従来予想の3.1億円から6.2億円(前年同期非連結は1.7億円)に94.4%上方修正し、増益率が78.2%増から3.5倍に拡大する見通しとなったことが買い材料となっています。

ニュース配信アプリ「グノシー」「ニュースパス」の利用者拡大で広告収入が想定より伸びたことが寄与。他社メディアとの連携でアドネットワークの収益が拡大したことも上振れに貢献したとしています。

通期の経常利益は従来予想の8.6億円(前期は5.6億円)を据え置かれていますが、通期上方修正も十分に期待出来るでしょう!

今後の値動きに期待大!

=================
【2138】クルーズ
=================

本日大きく買いが向かっております同社。

昨日、中国最大級メディア「SINA(新浪)」と中華圏最大のソーシャル・メディア「Weibo(微博)」の日本における広告などの販売権を持つ新浪日本総合ネットワークグループと戦略的提携を行い、共同出資会社「ワールドリンク」を設立して越境EC事業に参入することを発表しており、これが買い材料となって大幅な買いが向かっています。
今後の業績拡大に期待大!

人気の越境EC関連の材料発表で上値を追っていく展開に期待となります。

●夜の部● ↓配信内容一覧↓

=================
【4187】大阪有機化学工業
=================

本日ストップ高まで買いが向かいました!

日経産業新聞が本日付で「同社は伸縮度が高い導電性アクリル樹脂を開発した」と報じたことが買い材料視された模様です。

この新素材はシリコンやウレタンを使う一般的な導電性ゴムと比べると、2.5倍以上に伸びるとされ、心拍数や血圧を測る「スマート衣料」などウエアラブル機器向けセンサーの需要を見込んでいるとしています。
今後普及が見込まれるスマート衣料向け高導電性アクリル樹脂開発による業績への寄与に期待する買いが向かっております。

成長期待が高いウェアラブル関連は市場でも人気の高いテーマであり、これまで堅調に値を上げてきていた同社の更なる上放れに期待となります。

=================
【5218】オハラ
=================

本日急伸となりました同社!

昨日、17年10月期の連結業績予想を発表しており、売上高は230億円(前期比7.8%増)、営業利益は9億円(同6.3倍)、最終損益は8億8000万円の黒字(同3億7200万円の赤字)と最終損益で黒字を見込んでいることが好感された模様です。

光事業において、デジタルカメラ向けレンズ材の需要が低調に推移したことから16年10月期連結決算は売上高で従来予想の216億円に対して213億2900万円(前の期比6.5%減)、営業利益で2億5000万円に対して1億4300万円(同73.3%減)、最終損益で3億3000万円の赤字に対して3億7200万円の赤字(同5億4500万円の黒字)と計画未達でしたが、17年10月期は回復に向かう期待が高まっています。なお、為替レートは1ドル=105円、1ユーロ=110円と想定しており上振れの可能性も十分あるでしょう!

週明け続伸となってくるかに注目となります。

=================
【3932】アカツキ
=================

本日ストップ高まで買いが向かいました同社!

本日発売の「会社四季報」「日経会社情報」が刺激材料となっての買いが向かった模様です!

11月中旬に発表した第2四半期決算は営業利益が約10億円となり、四半期での過去最高を達成しておりますが、株価は12月にかけて軟調な推移を見せておりました。東海東京調査センターの新規投資判断が目標株価6500円と大きな乖離があったことから12日に急騰。
2連騰した後に調整を挟んでおりましたが、四季報の内容を受けて更なる一段高に繋がったと見られます。

トレンド好転しており、週明けの続伸にも期待大!

無料銘柄相談

保有中の銘柄動向や対処法など
銘柄に関してのご相談はすべて
私達にお任せください
無料で診断させていただきます
03-5835-5520 ご相談はコチラから

マーケット情報

3月31日 05時25分更新

  • 日経平均
  • 19,063.22
    -154.26
  • TOPIX
  • 1,527.59
    -14.48
  • 日経平均先物
  • 19,070.00
    -140
  • CME日経平均先物
  • 19,180.00
    +30
  • JASDAQ平均
  • 3,036.23
    -3.55
  • マザーズ指数
  • 1,064.62
    -7.70
  • NYダウ
  • 20,728.49
    +69.17
  • NASDAQ
  • 5,914.34
    +16.80
  • 上海総合指数
  • 3,210.24
    -31.08
  • 香港ハンセン指数
  • 24,301.09
    -90.96
  • ドル/円
  • 111.78
    +0.73
  • ユーロ/円
  • 119.41
    -0.12
金融庁 Financial Services Agency
ADR FINMAC 特定非営利活動法人 証券・金融商品あっせん相談センター
一般社団法人 日本投資顧問業協会
ページトップへ