最強!!株トレード投資顧問の投資情報速報

●12月13日後場●急騰銘柄の今後の展望と真相

=================
【6740】ジャパンディスプレイ
=================

本日場中に大きく買いが向かい急伸となりました!

日本経済新聞で「パナソニックとソニーの有機ELパネル事業を統合したJOLEDを子会社にする」と報じられており、ディスプレー技術の集約化による競争力強化への期待から買いが向かいました。

産業革新機構が75%を持つJOLED株のうち35%を超える持ち分を17年中に譲り受けるとされ、これによってジャパンディスプレイはJOLEDへの出資比率を15%から50%超に引き上げるとされます。また、これに伴い、産業革新機構から750億円の資金支援を受けるとも報じられており、財務体質の強化も期待出来ることが追い風となりました。

株価は堅調に値を伸ばしてきておりましたが、有機ELパネル関連の材料発表で一段高も期待出来るでしょう。

=================
【3932】アカツキ
=================

本日大幅続伸となりました同社。

東海東京証券がレーティング「Outperform」、目標株価6500円でカバーを開始したことが買い材料となり、本日も大きく買いが向かいました。

ミドルコア領域向けゲーム開発を得意とし、高い開発力と運営力を背景にグローバルでの展開を実現している業界内でも稀有な企業と指摘しており、デジタル領域からリアルライフ領域での新規事業を第2の事業の柱とするべく取り組み中で、中長期での業績貢献に期待しているとされます。

本日終値3070円となりましたが、目標株価6500円まではさらに大きな乖離がありますので、まだまだ上昇の余地は高いでしょう!

=================
【3541】 農業総合研究所
=================

本日7%を超える大幅高となりました。

北海道銀行及び道銀地域総合研究所と、農業関連事業者の事業発展に寄与するため、地方創生に向けた包括業務提携に関する覚書の締結に合意したと発表したことが買い材料視されました。

道内の農業生産法人や小売事業者等と農産物流通プラットフォームを構築するとともに、発展拡大することにより道内外への農産物直売流通を活発化させ、都市部小売店を中心とした多様な直売流通を展開することで地域事業の発展に貢献していくとしています。

株価は調整売りが進んでおりましたが、トレンドは反転してきております。
ただし、本日は75日線が上値の抵抗体となるなどしており、今後25日線、75日線を上回って着地できるかが本格的なトレンド好転に向けて試されていくでしょう。

無料銘柄相談

保有中の銘柄動向や対処法など
銘柄に関してのご相談はすべて
私達プロにお任せください
無料で診断させていただきます
03-5835-5520 ご相談はコチラから

マーケット情報

1月20日 23時55分更新

  • 日経平均
  • 19,137.91
    +65.66
  • TOPIX
  • 1,533.46
    +5.31
  • 日経平均先物
  • 19,160.00
    +30
  • CME日経平均先物
  • 19,260.00
    +195
  • JASDAQ平均
  • 2,791.34
    +3.54
  • マザーズ指数
  • 970.31
    +4.98
  • NYダウ
  • 19,811.61
    +79.21
  • NASDAQ
  • 5,569.18
    +29.10
  • 上海総合指数
  • 3,123.14
    +21.84
  • 香港ハンセン指数
  • 22,885.91
    -164.05
  • ドル/円
  • 115.20
    +0.34
  • ユーロ/円
  • 122.75
    +0.25
金融庁 Financial Services Agency
ADR FINMAC 特定非営利活動法人 証券・金融商品あっせん相談センター
一般社団法人 日本投資顧問業協会
ページトップへ