最強!!株トレード投資顧問の投資情報速報

★週間まとめ★急騰銘柄の動向と急騰理由を徹底分析!(※11月28日~12月2日)

週間の急騰銘柄の動向と急騰理由一覧【NEW!】

お世話になっております。最強!!株トレード投資顧問です。

株トレでは《急騰銘柄の動向と急騰理由一覧》と題して、一週間で話題となった銘柄をピックアップしております。
下記は一週間のピックアップ銘柄や無料推奨銘柄の高騰実績と上昇率をまとめてたものとなりますので、是非ともこれからの株式投資のご参考としてください。

今後とも良き投資のパートナーとして「最強!!株トレード投資顧問」をよろしくお願いいたします。

――――――――――――――――――――――――――――――――
【7271】安永
急騰前終値:527円から→ 高値:3,100

――――――――――――――――――――――――――――――――
【4699】ウチダエスコ
急騰前終値:770円から→ 高値:1,073

――――――――――――――――――――――――――――――――
【7834】マルマン
急騰前終値:186円から→ 高値:330

――――――――――――――――――――――――――――――――
【4288】アズジェント
急騰前終値:527円から→ 高値:877

――――――――――――――――――――――――――――――――
【7726】黒田精工
急騰前終値:156円から→ 高値:366
――――――――――――――――――――――――――――――――

利益獲得となりました会員の皆様、誠におめでとうございます!

他にもこの一週間で急騰となりました銘柄を掲載しておりますので、下記よりご覧下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆11月28日の急騰銘柄の今後の展望と真相(公開時時点)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◎朝の部◎ ↓配信内容一覧↓

=================
【4699】ウチダエスコ
=================

本日大きく買い気配となっております同社。

発表された決算で17年7月期第1四半期(8-10月)の連結経常利益が前年同期比4.5倍の4.4億円に急拡大して着地したことが買い材料視されています。

最高益を実に49四半期ぶりに更新となり、一気に買いが向かっています。主力のICTサービス事業でネットワーク構築や保守などの受注が集中したほか、電子黒板やタブレット端末といった学校向けIT機器の大型案件も寄与し、35.4%の大幅増収を達成しています。

また、第1四半期業績の好調に伴い、通期の同利益を従来予想の5.2億円から6億円に15.4%上方修正しており、第2四半期以降の業績にも注目となります、

今回の決算を受けて今後の株価上昇に期待大となります。

=================
【7271】安永
=================

先週一気に急騰となり、本日も大幅な買い気配となっております同社。

リチウムイオン電池製造に関する新技術を開発と発表したことが大きく買い材料視されており、金曜まで3日ストップ高比例配分となっており、まだまだ買いの勢いは続き、本日も買いが大幅に向かっております。

リチウムイオン電池の正極極板製造に独自の技術を導入し、リチウムイオンバッテリーの寿命を従来比12倍以上に向上させられるとしており、今後の市場拡大が期待される分野であり、将来的な成長性が期待されております、。

市場の拡大が見込まれるリチウムイオン電池の市場の期待材料ということもあり、まだまだ市場の物色は向かいそうです。

●夜の部● ↓配信内容一覧↓

=================
【2488】日本サード・パーティ
=================

本日150円ストップ高となりました。

先週の急騰銘柄でもお伝えしておりまとおり、21日に米NVIDIA社と総括サポート契約を締結したことを契機に急速に人気化しており、直近高値を抜けてきております。
この締結契約では、今後のディープラーニング分野の発展に貢献する最新鋭システムとして注目されているディープラーニング型スーパーコンピューター「NVIDIA DGX-1」の保守サポートというかたちで同社が携わることで話題を集めています。

ディープライニング関連として上値を追う展開に期待!

=================
【1418】インターライフ
=================

本日80円ストップ高となりました同社。

自民党の竹下亘国会対策委員長が27日、カジノを中心とする統合型リゾート施設(IR)整備推進法案について、今週中に衆院で審議入りする可能性に言及したと報じられたことから、カジノ法案の審議入りへの期待から関連銘柄に物色が向かっております。

同社のほかにも【2743】ピクセルカンパニーズも150円ストップ高となるなど、強い買いが向かいました。

関連銘柄の今後の動向には注目となります。

=================
【8518】日本アジア投資
=================

本日100円ストップ高となりました同社。

同社の投資先でスマートフォン向けコンテンツビジネスなどを中国展開するアクセスブライトが、大ヒット中のアニメ映画「君の名は。」の中国での配給・配信権利を東宝【9602】から取得しています。
この映画について中国では12月2日に公開され、中国全土(7000カ所以上)で上映される見通しと伝わってきており、台湾や香港などでも同映画が人気となっていると報じられていることに加え、直近では東京テアトル【9633】が劇場アニメ「この世界の片隅に」のヒットを背景に急速人気化したことから思惑が高まっております。

窓をあけてのスタートから前場急速に値を伸ばしストップ高張り付きでの取引終了と強い勢いは継続中です。ここからもう一段高に期待となります。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆11月29日の急騰銘柄の今後の展望と真相(公開時時点)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◎朝の部◎ ↓配信内容一覧↓

=================
【2778】パレモ
=================

本日大きく買いが向かっております同社。

昨日、取引終了後に発表した11月度(10月21日~11月20日)の月次売上高で、既存店売上高が前年同月比8.7%増と2カ月連続で前年実績を上回ったことが好感されています。

前年に比べて早い段階で気温が低下したことから、アパレル事業ではアウターやニットを中心とした冬物商品が好調に推移しています。また、雑貨事業では冬シーズン商品や生活雑貨を中心としたアイテムに動きがあり、堅調な売上高となりました。

窓をあけての上昇となりましたが、9月の高値抜けにも期待がかかります。

=================
【3161】アゼアス
=================

本日100円ストップ高まで買われた同社。

新潟県や青森県で鳥インフルエンザ感染の疑いで出ていることからその衛生防護服を展開する同社に買いが向かっています。

先週末の25日、17年4月期上期(5-10月)の連結経常損益を従来予想の1100万円の赤字から3900万円の黒字(前年同期は5400万円の赤字)に上方修正し、一転して黒字に浮上する見通しとなったこともあり、100円ストップ高まで物色買いが向かいました。

今後、鳥インフルエンザ対策の関連銘柄への思惑買いが向かっていくでしょう。

●夜の部● ↓配信内容一覧↓

=================
【7834】マルマン
=================

13%を超える大幅高となりました同社。

中国保健当局報道官が21日に開催されたWHOの会議で、「公共の場での喫煙規制を中国全土で実施する」との考えを示し、同規制について年内に施行できるよう手続きを進めていると発言したことが思惑を呼び、禁煙パイポを手がける同社に思惑が向かったようです。

10月末より乱高下が続いておりますが、明日の続伸に期待となります。

=================
【7271】安永
=================

5日連続ストップ高で1777円まで一気に急騰となりました。

上場来高値1920円にも迫り、20年ぶりの最高値も見えてきております。

リチウムイオン電池製造に関する新技術を開発と発表したことが大きく買い材料視されており、引き続き強烈な買いが向かっています。

リチウムイオン電池の正極極板製造に独自の技術を導入し、リチウムイオンバッテリーの寿命を従来比12倍以上に向上させられるという人気の高いリチウムイオン関連においてインパクトのある材料から大きな買いが向かっています。

今後の成長性への期待感から大きく買いが向かっていますが、本日50%高となるなど、急速に過熱感も高まってきておりますので、反落にも注意が必要でしょう。

=================
【4237】フジプレアム 
=================

本日80円ストップ高となりました同社。

米アップルが来年にも発売するスマートフォン「iPhone」の新型に曲面ディスプレーの採用を検討していると米紙が報じていることを受けて、思惑買いが向かいました。
同社の精密貼合技術は異なる素材を貼り合わせて新しい機能を創造するもので、その品質の高さはフラットパネルディスプレイ業界において国内外で高い評価を得ているとされ、期待感からの買いが続いています。

過熱感も高まっていますので急な反落にも警戒が必要です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆11月30日の急騰銘柄の今後の展望と真相(公開時時点)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◎朝の部◎ ↓配信内容一覧↓

=================
【4288】アズジェント
=================

買い気配でのスタートとなりました同社。

昨日、イスラエルのカランバセキュリティ社のコネクテッドカー向けセキュリティソフトウェア「Carwall」およびIoT用セキュリティソフトウェア「IoTwall」の販売契約を締結し、同日より取り扱い開始したと発表したことから大きく買いが向かっています。

市場でも人気のコネクテッドカーやIoT機器に対するサイバー攻撃を防ぐ自動自立型セキュリティ製品を扱うということで今後はコネクテッドカー関連、IoT関連銘柄として注目となります。

10月11日の高値595円を抜け、どこまで値を伸ばしていくかに注目となります。

=================
【2131】アコーディア・ゴルフ
=================

本日大きく買いが向かっております同社。

MBKパートナーズがTOB(株式公開買い付け)を実施し、完全子会社化すると発表したことで買いが向かっています。買い付け期間は11月30日から2017年1月18日までで株式の取得総額は853億円。MBKは自己株式を除く発行済み株式総数で66.67%にあたる4700万3100株を買い付け数の下限と定めており、達しない場合はTOBを取りやめるとしています。TOBが予定通り実施された場合、アコーディアは上場廃止となる見通しです。
アコーディアはTOBに賛同の意向を示しており、MBKの傘下で業績回復を目指すとしています。

TOB価格は1株1210円で29日終値を16.9%上回る水準となっております。

●夜の部● ↓配信内容一覧↓

=================
【7726】黒田精工
=================

本日、50円ストップ高で年初来高値を更新となりました同社。

独自開発した金型内接着積層工法「Glue FASTEC」を用いて製造したモーターコアが、最先端エコカーに相次いで採用されたと発表しており、これが材料視されての買いが向かっています。

燃料電池自動車の駆動用モーター向けに採用され製造販売が始まったことに加え、米国の電気自動車のメインモーターに「Glue FASTEC」モーターコアが採用されることが決まっています。会社側では、「Glue FASTEC」による接着積層コアは電機部品向けに量産の実績を積んできており、その実績と優れた特性が評価されて、このほど自動車の駆動用モーターとして初めて量産採用が決まったとしています。

強烈な買いが向かっており、明日の続伸にも期待大!

=================
【6191】エボラブルアジア
=================

本日大幅高となりました同社。

東京証券取引所第1部への市場変更へ向け、流動性向上を目的にした同社主要株主の株式売却を発表しており、これが買いに繋がっています。

主要株主である取締役会長の大石崇徳氏と、代表取締役社長の吉村英毅氏の資産管理会社である吉村ホールディングスの、両者合計72万株、発行済株式総数に対し4.3%にあたる株式売却を実施したとしています。

同社は、マザーズ市場から東証1部への市場変更を予定し、11月14日には本則市場への変更申請を2017年9月期中に行うと発表しており、今回の株式売却は、東証1部における形式案件である流通株式比率への充足を図るためとしています。

7月高値の2296円も狙えるか、今後の値動きに注目です。

=================
【4288】アズジェント
=================

朝の急騰銘柄でもご紹介の同社はストップ高比例配分となりました。

昨日、イスラエルのカランバセキュリティ社のコネクテッドカー向けセキュリティソフトウェア「Carwall」およびIoT用セキュリティソフトウェア「IoTwall」の販売契約を締結し、同日より取り扱い開始したと発表したことから大きく買いが向かっています。

市場でも人気のコネクテッドカーやIoT機器に対するサイバー攻撃を防ぐ自動自立型セキュリティ製品を扱うということで今後はコネクテッドカー関連、IoT関連銘柄として注目となります。

高値更新となり、上値を追っていく展開に期待となります。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆12月1日の急騰銘柄の今後の展望と真相(公開時時点)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◎朝の部◎ ↓配信内容一覧↓

=================
【3917】アイリッジ
=================

大幅高スタートとなりました同社。

飛騨信用組合と共同で、ブロックチェーン技術を活用した電子地域通貨のプラットフォームを導入すると発表したことが買い材料となっています。

金融機関による地域通貨の電子化としては業界初となるこの試みは、ブロックチェーン技術を活用し、セキュリティーを確保しながら、システム投資コストの低減を可能とする利便性の高い金融サービスを実現するのが狙いとしており、第1弾として来春にも飛騨信用組合の職員を対象とし、「さるぼぼ倶楽部コイン(仮称)」を導入し、商用化に向けた実証実験を行うとしております。
同実証実験を通じて、技術やセキュリティー、法制度や運用面における課題を抽出・検証し、来夏には、スマートフォン上で利用できる、地域住民や訪日外国人向けに提供する電子通貨として、実現を目指すとしております。

10月中旬より調整が進み、現在はもみ合い相場が続いておりましたが、フィンテック、ブロックチェーン、仮想通貨と市場の人気の高いテーマ材料発表でトレンド転換に期待となります。

=================
【9973】小僧寿し
=================

本日大きく買いが向かっております同社。

アスラポート・ダイニング【3069】と資本・業務提携したと発表しており、業績拡大への期待から買いが向かっています。

この提携によって、保有する「テイウアウトや宅配」の機能とノウハウを提供することで、業務委託やコンサルティングなどの手数料収入や共同事業による売り上げ向上を目指すとしています。
また、中長期的な関係を緊密にするため、アスラポートが同社の筆頭株主で資産管理業の東商から409万3211株(発行済み株式総数の13.7%)を1株当たり83円で取得し、筆頭株主となることも明らかになっており、買いの勢いを強めています。

本日大きく窓をあけてのスタートとなっておりますが、明日以降2月高値158円超えを試してくるかに注目です。

●夜の部● ↓配信内容一覧↓

=================
【7834】マルマン
=================

5連騰で新値追いとなっている同社。

禁煙パイポを手掛けていることで禁煙関連として人気化していますが、孫会社でゴルフ場運営事業を手掛ける西山荘C.C.マネジメントの全株式をゴルフ場および関連施設を経営しているほか、リゾートホテルやその関連諸施設の経営などを手掛けているユニマットプレシャスに譲渡すると発表しており、さらに強い買いが続いています。

譲渡価格は非公表としており、業績への影響は現在精査中されていますが、今後の財務体質の改善および強化が期待されます。

2015年5月高値341円も見えてきており、これを超えてくるかに注目です。

=================
【6161】エスティック
=================

本日大幅高となりました同社。

12月20日現在の株主を対象に株式2分割を実施すると発表したことが買い材料となり、本日大幅高となりました。

株式流動性の向上と投資家層の拡大を期待する買いが向かっております。
自動車向け主体でナットランナ(ネジ締め機器)国内首位級の同社。

株価は4000円台で横ばいで進んでおりましたが、株式分割で投資家層の拡大が見込めるでしょう。分割後の値動きにも注目です。

=================
【9973】小僧寿し
=================

前場でもご紹介の同社は本日30円ストップ高で取引終了となっております。

アスラポート・ダイニング【3069】と資本・業務提携したと発表しており、業績拡大への期待から買いが向かっています。

この提携によって、保有する「テイウアウトや宅配」の機能とノウハウを提供することで、業務委託やコンサルティングなどの手数料収入や共同事業による売り上げ向上を目指すとしています。
また、中長期的な関係を緊密にするため、アスラポートが同社の筆頭株主で資産管理業の東商から409万3211株(発行済み株式総数の13.7%)を1株当たり83円で取得し、筆頭株主となることも明らかになっており、買いの勢いを強めています。

本日大きく窓をあけてきておりが、明日以降2月高値158円超えを試してくるかに注目です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆12月2日の急騰銘柄の今後の展望と真相(公開時時点)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◎朝の部◎ ↓配信内容一覧↓

=================
【7271】安永
=================

本日で8連騰と全く勢いが衰えない同社。

リチウムイオン電池製造に関する新技術を開発と発表したことが大きく買い材料視されており、初動からはすでに6倍近くまで値を伸ばしています。

リチウムイオン電池の正極極板製造に独自の技術を導入し、リチウムイオンバッテリーの寿命を従来比12倍以上に向上させられるとしており、今後の市場拡大が期待される分野であり、今後の成長性への期待感から大きく買いが向かっています。

勢いは継続中も8連騰とそろそろ過熱感も高まってきており、いつ反落となってもおかしくない点には注意が必要でしょう。

=================
【9972】アルテック
=================

本日大きく買いが向かっております同社。

東証が2日売買分から信用取引の臨時措置(委託保証金率を50%以上[うち現金20%以上]とする)を解除すると発表したことが買い材料です。

日証金も増担保金徴収措置の解除を発表しており、信用規制の解除により、資金流入の活発化を期待する買いが向かっています。

直近では増担保解除となった銘柄の値上がりが目立ちます。今後、規制解除の近い銘柄には注目しておくのもよいでしょう。

次に規制解除に近いのは【6196】ストライクなので、こちらも注目!

●夜の部● ↓配信内容一覧↓

=================
【6796】クラリオン
=================

本日大幅高となりました同社。

三菱UFJモルガン・スタンレー証券が1日付で同社の投資判断「オーバーウエート(強気)」を継続し、目標株価を370円から480円に引き上げたことが買い材料視されています。

レポートでは、ADAS(安全運転支援システム)事業の収益貢献の拡大を評価しており、今夏発売の日産セレナに採用されるとみられる同社のパーキングアシストシステムがADAS事業を牽引すると指摘しています。また、VWジャパン向け俯瞰画像システムや完全自動駐車システムの量産車への搭載も同事業の拡大に貢献するとしています。

本日の終値419円から480円にはまだまだ乖離もありますので、更なる上値追いを試してくるかに注目となります。

=================
【4588】オンコリスバイオファーマ
=================

本日300円ストップ高となりました同社。

中国の江蘇恒瑞医薬と「OBP-301(テロメライシン)」の中国・香港・マカオにおける独占的ライセンス契約を締結したと11月30日に発表したことが材料視されています。

オンコリスバイオはこの契約により、江蘇恒瑞医薬から契約一時金を受領するほか、今後、江蘇恒瑞医薬におけるテロメライシンの開発進捗および年間販売額に応じて開発および販売マイルストーンを受け取るとされます。また、市販後には年間販売額に応じて一定の料率を乗じたロイヤルティーを受け取ることになり、今後の業績拡大が期待されます。

昨日のストップ高比例配分に続き、本日もストップ高まで買われており、どこまで値を伸ばせるかに期待となります。

=================
【3004】神栄
=================

本日、年初来高値更新となりました同社。

日本経済新聞で「キヤノンは宇宙ロケット事業に参入する」と報じたことや、エイチ・アイ・エス【9603】とANAホールディングス【9202】が1日に宇宙船開発ベンチャーのPDエアロスペースに出資すると発表したことが刺激となり、宇宙関連としての思惑から同社への物色が向かったもようです。

同社は10月に子会社の神栄テクノロジーが宇宙航空研究開発機構(JAXA)の研究提案に応募し、選定されたと発表しており、JAXAのほか、産業技術総合研究所および大阪大学とも共同で研究を行うとしております。

来週続伸となってくれば、昨年高値196円を試す展開も期待出来るか!?

無料銘柄相談

保有中の銘柄動向や対処法など
銘柄に関してのご相談はすべて
私達プロにお任せください
無料で診断させていただきます
03-5835-5520 ご相談はコチラから

マーケット情報

1月20日 23時55分更新

  • 日経平均
  • 19,137.91
    +65.66
  • TOPIX
  • 1,533.46
    +5.31
  • 日経平均先物
  • 19,160.00
    +30
  • CME日経平均先物
  • 19,260.00
    +195
  • JASDAQ平均
  • 2,791.34
    +3.54
  • マザーズ指数
  • 970.31
    +4.98
  • NYダウ
  • 19,811.61
    +79.21
  • NASDAQ
  • 5,569.18
    +29.10
  • 上海総合指数
  • 3,123.14
    +21.84
  • 香港ハンセン指数
  • 22,885.91
    -164.05
  • ドル/円
  • 115.20
    +0.34
  • ユーロ/円
  • 122.75
    +0.25
金融庁 Financial Services Agency
ADR FINMAC 特定非営利活動法人 証券・金融商品あっせん相談センター
一般社団法人 日本投資顧問業協会
ページトップへ